00

名もなき決闘者のフレンド紹介機能


デュエルワールドに登場する「名もなき決闘者」は理不尽な課題でデュエルを挑んでくることで知られていますが、実は重要な機能を備えています。

それは「友達の紹介」です。


友達を紹介する


名もなき決闘者とデュエルをすると、勝敗に関係なく「キミの友達を紹介してくれないか?」と言ってるような気がします(無言)。

フレンドリストから「フレンドを選択」して、さらに出題する「課題を設定」すると、名もなき決闘者はフレンドのアプリに向って設定された課題を出題します。

15

課題には「モンスター効果の発動禁止」といったユルいものから、「初期手札1枚スタート」や「相手モンスター3枚で開始」のように理不尽きわまりないものまで存在しますが、ここで気をつけたいのは名もなき決闘者はフレンドに「〜の紹介で来た・・」と報告することです。

あまり意地悪な課題を選択すると、フレンドに嫌われてしまうかも知れません。



フレンド紹介機能の意味


本作ではスタンダードデュエリストのポップが、スタミナ制の役割を果たしています。ゲームが進むと待ち時間が増えますが、フレンドの多い人の元には名もなき決闘者が頻繁に登場して、経験値などの面で有利になります。

ゲームの性質上サポートキャラがないので、フレンドを増やす意味が乏しいと思っていましたが、こんな機能があったんですね。

ちなみに、このイベントは「フレンド0人」の人には発生しません。管理人はまったく気づきませんでした。。

 

この話題への反応


1: 名無しのデュエリスト ID:chosokuho
フレンド達のおかげで名もなき決闘者が延々と沸き続けるわ



2: 名無しのデュエリスト ID:chosokuho
友達0だからうらやましい



3: 名無しのデュエリスト ID:chosokuho
初期手札1枚送りつけてくるフレンドなんなの・・



4: 名無しのデュエリスト ID:chosokuho
フレンドに鬼畜ルールの名もなき送りつけられるってマジ?



5: 名無しのデュエリスト ID:chosokuho
へー、経験値貰えるしいい機能だな

フレンドいないけどな



実は「初期手札1枚でスタート」が最も経験値がいい!?(11/26追記)


各課題の獲得経験値を比較したところ、課題の難易度によってかなりの差があることがわかりました。これを見るとデュエルに敗北したとしても「初期手札1枚でスタート」がもっとも経験値がいいようです。

課題勝利時経験値敗北時経験値
初期手札1枚でスタート25002250
初期手札2枚でスタート17001450
特殊召喚禁止17001450
モンスター効果の発動禁止17001450
初期モンスター3枚で開始15001250
LP1000で開始15001250
魔法・罠がセット状態15001250
モンスターゾーン収縮13001050
魔法・罠ゾーン収縮13001050
初期手札3枚でスタート1100850



※ よろしければコメント欄をフレンド募集にお役立てください ↓