「侵略の手段」とは


1

「侵略の手段」は「クルセイダー・バトルグラウンド」で入手できるNの通常罠カードです。

デッキから「インヴェルズ」と名のついたモンスター1体を墓地へ送り、自分フィールド上の「インヴェルズ」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターの攻撃力はターン終了時まで800ポイントアップする
 

みんなの反応まとめ



通常罠になった使いにくい突進みたいな感じだな
むしろ墓地肥やしがメインなのかも





効果こそ遅いけどおろかな埋葬がないリンクスでは十分優秀かと
マディスで蘇生もよくするしね




デッキからサーチして墓地送りは普通に使える
万能体墓地に落として波紋で蘇生からコンボにも使えるし
マディス用のモンスター落とすのもいいし、使いみちは普通にある




800ポイント強化は強い
サイレントソードマンみたいに魔法無効にするモンスターも
出てきてるから罠カードで強化できるのは若干有り難いかも




悪夢再びでサルベージできるから
実質的にデッキから好きなインヴェルズを
デッキからリクルートしてるようなもんだな




遅くはなってしまうけど奇襲もできて
優秀な墓地肥やしもついてるから一石二鳥




墓地肥やしは確かに優秀だけど
奇襲効果のせいで自分フィールド上にインヴェルズがいないと
発動ができないのには注意が必要





打点800アップはおまけにしても強力だな
インヴェルズを呼ぶ者を強化すると上級すら
破壊できるから便利なんだよなぁ




相手ターンを凌ぐ札としても使えるな
下級インヴェルズを守れて墓地アドまでくれるとは
即効性に欠けるけど相手ターンにコンバットトリックで使えるから問題は無いだろう



優秀な墓地肥やしとして使えそうですね。