海外の解析で未実装のURカードが判明!?


前回の記事
に続いて、海外の解析情報をお届けします。

「E・HEROプリズマー」


海外解析5_2


すごいの来ましたね! 本当に実装されたら融合デッキが大幅強化されそう。

【効果】
1ターンに1度、エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体をデッキから墓地へ送って発動できる。エンドフェイズまで、このカードは墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱う



「お注射天使リリー」


海外解析47



「お注射天使リリー」来ましたね! ファンとしてうれしいです。

【効果】
このカードが戦闘を行うそのダメージ計算時に1度、2000LPを払って発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ3000アップする。



「凶暴化の仮面」


海外解析46


URになるほど強力なカードでしょうか?

【効果】
装備モンスターの攻撃力は1000ポイントアップし、守備力は1000ポイントダウンする。このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に1000ライフポイントを払う。または、1000ライフポイント払わずにこのカードを破壊する。



「鉄の騎士 ギア・フリード」


海外解析45


城之内が使っているカードですね。攻撃力1800ですが装備カードがつけられません。

【効果】
このカードに装備カードが装備された場合、その装備カードを破壊する



「仮面魔獣デス・ガーディウス」


海外解析44


【効果】
このカードは通常召喚できない。「仮面呪術師カースド・ギュラ」「メルキド四面獣」の内いずれかを含む自分フィールドのモンスター2体をリリースした場合に特殊召喚できる。このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する。デッキから「遺言の仮面」1枚を装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する



「ダーク・ネクロフィア」


海外解析43


【効果】
このカードは通常召喚できない。自分の墓地から悪魔族モンスター3体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):モンスターゾーンのこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する。墓地のこのカードを装備カード扱いとしてその相手のモンスターに装備する
(2):このカードの効果でこのカードが装備されている場合、装備モンスターのコントロールを得る


 

「魔導戦士ブレイカー」


海外解析41


【効果】
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動する。
このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大1つまで)。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの魔力カウンターの数×300アップする。
(3):このカードの魔力カウンターを1つ取り除き、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。その魔法・罠カードを破壊する。



「ヴァンパイア・ロード」


海外解析40


【効果】
このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言する。相手は宣言された種類のカード1枚をデッキから墓地へ送る。また、このカードが相手のカードの効果によって破壊され墓地へ送られた場合、次の自分のスタンバイフェイズ時にこのカードを墓地から特殊召喚する。



「N・グラン・モール」


海外解析39

これはw 汎用性が高い「ハネハネ」みたいなカードですね。

【効果】
 このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターとこのカードを持ち主の手札に戻す。




インフレが凄いですが、沢山あるので一気に実装されるわけではなさそうです