新パックと旧パックどっち?

新規プレイヤーはどちらのパックを開けるべき?


ショップでは、これまで「アルティメット・ライジング」のみ購入可能でしたが、12月7日から新パック「エイジ・オブ・ディスカバリー」が追加されています。

そのため、新規プレイヤーはどちらのパックを開ければいいか悩む状況になっています。


まずは「アルティメットライジング」がオススメ


アルティメットライジング


旧パック「アルティメット・ライジング」には、デッキに左右されない汎用性の高いカードが多く入っています。また、スコア稼ぎに役に立つ儀式・融合系のカードもあるので、最初はこちらから開けるのが無難でしょう。

1枚しか手に入らない

また、リセマラをする場合も「アルティメットライジング」がオススメです。

「アルティメットライジング」は1BOXが200パックで構成されていて、その中にURカードは各一枚しか入っていません。一方「エイジオブディスカバリー」は80パックで構成されています。

「アルティメットライジング」の貴重なURカードを先に引いておけば、後々デッキに必要なカードを揃えるのが楽になるでしょう。



流行りの「海デッキ」を組むなら新パック


新パック

「エイジオブディスカバリー」は水属性と相性のいいカードを中心に収録されています。流行りの「海デッキ」には欠かせないカードばかりなので、こちらで遊んでみたい人には必須のパックです。

ただし、水属性はフィールド魔法「海」で強化しないと本来の力を発揮できません。「海」はレジェンドデュエリスト「梶木良太」の専用スキル及びレベルアップ報酬なので、先に梶木を解放する必要があります。

梶木の出現条件は「アドバンス召喚を150回行う」という、少し手間のかかる条件になっています。









やっぱり最初は「アルティメットライジング」の方が良さそうですね