援軍の確認

優秀なカードの意外なデメリット


「速攻魔法」や「罠カード」は相手のターンにも発動出来て非常に便利ですが、システムに細かな発動確認を迫られてしまうのが難点になってしまっています。特に「援軍」は何度も確認させられてしまいます。



間の発生でカードがバレることも


確認処理に手間取ると「妙な間」が生まれてしまいます。勘の鋭いプレイヤーが相手だと、その間と場の状況でこちらのカードを読まれてしまうことも。。

まさにリアルマインドスキャン・・!

マインドスキャン

これは援軍に限ったことではなく、「クリボール」「ツイスター」等でも頻繁に起こります。


この話題への反応


1: 名無しのデュエリスト ID:chosokuho
発動しますか?発動しますか?発動しますか?
援軍の発動確認うざ過ぎ…




2: 名無しのデュエリスト ID:chosokuho
チェーンの仕様をどうにかしてくれ
どうでも良い所で確認してくる



3: 名無しのデュエリスト ID:chosokuho
確認切ったらタップしとかないとダメだし面倒



4: 名無しのデュエリスト ID:chosokuho
確認の間があるから相手の伏せカード援軍って分かるよなw



5: 名無しのデュエリスト ID:chosokuho
相手の場に伏せカードない時に確認発生したらクリボール持ってるって分かっちゃう



6: 名無しのデュエリスト ID:chosokuho
分かった所で出来た所でケア出来ないのがツライ



7: 名無しのデュエリスト ID:chosokuho
迫真の左下連打



アプリならではの問題ですね(笑)
逆に「この人クリボールを持ってるな・・」と気づくこともあります